西の紫陽花寺 阿弥陀寺

山口県が誇る、西日本一の紫陽花寺です。
私も紫陽花のシーズンになると必ず1度は行くほどお気に入りです。

80種類の紫陽花が4000株植えられており、境内のいたるところに紫陽花の花が咲いています。

お寺としての歴史は長いようですが、紫陽花寺を目指して紫陽花を植樹したのは昭和後期という事なので、紫陽花寺としての歴史は意外にも浅いようです。

ポイント

紫陽花を見て回るのはもちろんですが、紫陽花と一緒に風景を楽しんで欲しいです。
紫陽花と一緒にお寺を見たり、防府市を眺めたり、色々な角度から紫陽花を楽しめると思います。
入口で貰えるパンフレットに見所がいくつか書かれています。

本堂も解放されているので、休憩がてらに上がってみてはどうでしょうか。
本堂から眺める紫陽花も風情があって良かったです。

80種類という驚異的な種類が植えられているので、全て見つけられるかコンプリートを目指してみても面白いかもしれません。

注意点

所々に苔が張っているので、小さいお子さんがいる時は転倒に特に気をつけましょう。
車椅子などで階段が使えない人がいればスタッフに頼めば本堂付近の専用駐車場が使えます。

紫陽花の蜜を求めてクマバチという大型のハチがいました。
攻撃的なハチではありませんが刺激はしないように注意しましょう。

アクセス

住所  防府市牟礼1869
駐車場  無料 80台
入場料  6月のみ有料 大人200円 中学生以下無料
トイレ  有り
バリアフリー  有り(入り口にてスタッフに連絡)
おすすめの時期  夏

長い階段がありますが、車いすの方はスタッフに連絡すれば専用の道路が利用でき、車で境内の近くまで登れます。

Google Map

ギャラリー


関連記事

  1. 花の海でヒマワリポートレート撮影に挑む

  2. 防府天満宮 御誕辰祭に行ってきた

  3. 山陽小野田市の喫茶店『茶房izumi』の紹介

  4. 太華山

  5. 漢陽寺

  6. 親水公園

  7. あけましておめでとうございます

  8. ときわ公園 チームラボ 呼応する森と彫刻

PAGE TOP