瑠璃光寺

瑠璃光寺五重塔は1339年の応仁の乱で亡くなった大内義弘の霊を弔うため、弟の盛見が1442年に建築されました。

山口県を代表する観光地のひとつ瑠璃光寺。
瑠璃光寺にはたくさんの自然があります。

春は桜や梅が咲き、夏は青々とした新緑に包まれ、秋は紅葉し、冬は落葉。
たくさんの自然が五重塔周辺で生きています。
いつ訪れても四季の良さを体感できる観光地です。

1442年に完成したこの五重塔は国宝に指定され、日本三大名塔に指定されています。
瑠璃光寺は香山公園の中にありますが、香山公園より瑠璃光寺という名前の方が一般的です。

[no_toc]

ポイント

瑠璃光寺という名前の通り、お寺でもあります。

寺中では健康祈願などの御祈祷もできます。

 

夜間はライトアップされます。
毎日22時までライトアップされているので、遅い時間でなければいつでもライトアップされた瑠璃光寺を見る事ができます。

注意点

公園ですが、遊具などはありません。

遊ぶスペースもありますが、付近に枯山水を用いた庭園もあります。
入って内部を荒らしたりしないように注意しましょう。

アクセス

住所  山口県山口市香山町7-1
駐車場  無料駐車場あり 100台
入場料  無料
トイレ  駐車場付近と境内に有り
バリアフリー  有り
おすすめの時期  通年

Google Map

関連記事

  1. 萩・明倫学舎

  2. 萩往還梅林園

  3. 下関市 長府庭園にて『さげもん&おひな様』が展示中

  4. 【随時更新】川棚のクスノキが枯れかけている件

  5. 美祢さくら公園

  6. 山陽小野田市の喫茶店『茶房izumi』の紹介

  7. 参勤交代が現代に蘇る 柳井天神春まつり

  8. 地福駅でSLやまぐち号撮影

PAGE TOP