角島(角島大橋 角島灯台)

山口県の超有名観光地の一つ。角島の紹介です。

角島というとテレビで日本の絶景スポットとして紹介されたり、車のCMで使われたりと山口県の中では色々な面で露出が多い観光地の一つです。

土日はかなり混雑しますが、平日はわりと空いています。
しかし観光客が途切れる事はほぼありませんし、観光バスの出入りも頻繁です。

角島について

有名なのは角島というか角島大橋ですね。
実は角島大橋ができたのは2000年で、まだまだ年数の浅い橋です。
それまでは船で渡船していました。

海の上を渡る橋というと、関門大橋や瀬戸大橋のようにワイヤーが使われた橋が多いですが、角島大橋はワイヤーがなく、周囲の景観にもマッチしています。

角島大橋を渡ると灯台があり、夜には現役で明かりを灯しています。
色々とすごい灯台のようですが、詳しくないので割愛します。

注意したい点

夏はめっちゃ人が多い

海水浴シーズンになると、角島の海水浴場にかなりの人が訪れます。
休日となると県外から来る人もかなり多いです。
あまり広い海水浴場ではないので、場所をとるだけでも大変です。

温泉や銭湯と違い、入れ墨が入った人もたくさんいるので、私はあまり近づきたくありません。

シーズン後半にはイラが生息するようになり、噛まれると少し痛いらしいです。
(噛まれてイライラするからイラなんだって!)

近くに何もない

もともとが田舎町で、周辺になにもありません。
角島内に料理屋がありますが、いいお値段の店が多いです。
海水浴場にある海の家も期間限定です。

近くでおすすめというと道の駅ほうほく。
道の駅北浦街道ほうほくは、「行ってみてよかった道の駅ランキング2016」で一位を取るほどの評判です。
時間があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
(と言ってもそこそこ距離ありますが)

綺麗な角島を見るには条件がある

天気はもちろんですが、綺麗な海を見るには太陽の位置なども重要です。
角島も日本なので、海外のような綺麗な海が常に見られるわけではありません。

私も何度か訪れていますが、なかなかテレビで見るような「綺麗な空、綺麗な海」を拝めません。

撮影ポイントもある程度決まっているので、綺麗に撮れても似たり寄ったりになってしまいます。

お願い

観光客のマナーの悪さが目立っています

ツイッターでは角島大橋の手前で寝そべる写真を投稿している人がいました。
そのせいで今では角島大橋の手前にこんな看板が取り付けられています。

観光地を汚して帰るよりも酷い行為です。

また撮影スポットとして有名なポイントにはたくさんの車が駐車され、道が塞がれる事もあるそうです。
近隣住民は外に出られないと迷惑している人もいます。
近隣の住民はもちろん、他の観光客の人に迷惑をかけないように写真を撮影しましょう。

住民の型の中には迷惑な駐車に耐えられず引っ越した人もいるそうです。
(車を退けるようにお願いすると暴言を吐かれたんだとか)
本当に残念でなりません。

平日は撮影スポットも空いているので、おすすめです!

おすすめの撮影スポット

やっぱり角島へ行ったら1枚くらい写真を撮って帰って欲しいです。
主な撮影ポイントは橋を渡る前に3か所。

  • 角島大橋撮影ポイント(地図で紹介した所)
  • 角島大橋展望台
  • ㈲あまがせ観光周辺

この3か所です。
このページの角島大橋の写真は全てこの3つのポイントで撮影した写真です。

橋を渡った後の左手にある駐車場も展望台となっていますがあまり好みではありません。
(本州の山が写ってしまうのであまりダイナミックさがでません)

角島灯台もおすすめ

有料で灯台の中に入れます。
灯台から見る景色も抜群です。

注意したい点として、灯台の内部はかなり狭く、展望台も人がギリギリすれ違える程度です。
古い建造物なので、階段の高さもやや高めです。
転倒などしないように注意しましょう。
また展望台は風が強いので、帽子など飛ばされないように注意してください。

ちなみに灯台の展望台から角島大橋は見えません。

アクセス

角島大橋

通行 無料
駐車場 角島大橋前後にあり 無料
トイレ 角島大橋手前駐車場に有り

角島灯台

住所 下関市豊北町角島2343-2
灯内観覧 中学生以下200円(小学生以下無料)
営業時間 5~9月 9:30~16:30
10~4月 9:00~16:00
休館日 年中無休(天候により参観中止の場合有り)

最後に

個人的に夜の角島が気に入っています。
静かな角島を独り占めしている気持ちになります。

間近で見る灯台も灯光がキラキラ光って本当に魅力的です。
(なかなかカメラでそこまで表現できませんが)

昼の角島も良いですが、夜の角島も時間があれば堪能してください!

関連記事

  1. 美祢さくら公園

  2. 明神池の猫は撮影禁止!

  3. 下関市 長府庭園にて『さげもん&おひな様』が展示中

  4. 参勤交代が現代に蘇る 柳井天神春まつり

  5. ときわ公園 チームラボ 呼応する森と彫刻

  6. 初のSLやまぐち号

  7. 元祖瓦そばたかせ

  8. 太華山

PAGE TOP