こんにちは。パーソナルグラフィック管理人のイノウエです。

ホームページを作るにあたって一番気になると言っても過言ではない運営費。

最近では無料でホームページを作るサービスも充実してきており、スマートフォンからサイトを作れるサービスも存在するほどです。

しかし無料でのサイトにはデメリットもあり、有料で作った方がメリットも多いです。

このページでは無料と有料のホームページの違いや、メリットやデメリットについて紹介していきたいと思います。

ホームページの運営は無料から月額制まで様々

ホームページの運営にかかる費用は基本的に無料と有料の2択です。

無料の場合もオプションサービスを利用すれば、料金が発生します。

有料の場合はドメイン代、サーバー代などサービスの利用範囲によって金額が変動してきます。

また外注で企業や個人にホームページの作成依頼をする場合には、更に制作費が必要になります。

無料のホームページ作成サービスを利用する

無料のホームページ作成サービスである、「Jimdo」や「Ameba Ownd」などを利用します。

私は無料のままでのできる事が多く、そのまま有料プランへも移行できるJimdoをおすすめしています。


無料でもここまでできる

Jimdo

パソコンとスマートフォンの表示を自動で切替
TwitterやFacebookとのSNS連携
Googleマップを追加
有料プランへそのままアップグレード

Jimdo公式サイトへ

無料のホームページ作成を利用するメリット

  • 基本無料で使える(有料オプションあり)
  • テンプレートが多く、知識がなくても簡単に作れる
  • スマートフォンからホームページが作成できる

無料のメリットはもちろん無料という事です。

そしてデザイン(テンプレート)が豊富なので知識がなくても簡単に作れるので、作成にかかる時間を大幅に時間が削減できます。

スマートフォンのアプリからホームページを作成できるサービスもあり、最も手軽にホームページを作成できると言っても過言ではありません。

無料のホームページ作成を利用するデメリット

  • 検索結果で上位に出にくい
  • 広告や”○○(サービス名)で作成しました”といった文字が出てくる

無料でホームページを作成すると検索順位で上位を取りにくいという事が挙げられます。

せっかく作ったホームページなのに、検索結果に表示されにくくては意味がありません。

無料のサービスを利用すると、食べログやナビタイムなどのポータルサイトにも検索結果で負けてしまいます。

ホームページとしてあまり効果を発揮できないかもしれません。

検索順位とは、キーワードで検索した時に出てくる検索結果の事です。
無料のサービスを利用すると、検索結果でトップに出にくく、数ページ以降に出てくる事がほとんどです。
検索結果の傾向として1位にアクセスする可能性が20%、2位になると半分の10%まで減少し、3位以降は1%以下のアクセスというデータがあります。

有料でホームページを運営する

独自ドメインを取得する

ドメインとはサイトのURLの一部の事で、このサイトでは「pginoue.com」の部分がドメインです。
自分で取得したドメインの事を独自ドメインと呼びます。

独自ドメインはGoogleからの信頼度が高く、検索順位で上位に入りやすくなります。

ドメインの相場は年間100~1500円くらいが基本です。

無料のホームページ作成サービスで有料オプションを使う

無料ではなくなってしまいますが、無料のホームページでも有料オプションに登録する事でより自分好みにホームページを制作できるようになります。

無料ホームページの主な有料オプションの一つに独自ドメインが導入できるサービスがあります。

独自ドメインを導入する事で、無料ホームページのデメリットに書いた”検索結果に載りにくい”という点を回避できるようになります。

有料オプションのもう一つに、ホームページの広告を消す事もできます。

広告が消せれば、サイトを自分好みに作成できる幅が広がりますし、何より広告が消えれば”無料っぽさ”が無くなるのは大きなメリットです。

有料プランでできる事は各ホームページ作成サービスによって異なるので、確認が必要です。

私は実績があり利用者も多いJimdoをおすすめしています。


無料でもここまでできる

Jimdo

パソコンとスマートフォンの表示を自動で切替
TwitterやFacebookとのSNS連携
Googleマップを追加
有料プランへそのままアップグレード

Jimdo公式サイトへ

レンタルサーバーを利用する

サーバーはホームページの情報を相手に受け渡す役割をしています。
自分でサーバーを作る事もできますが、勉強する事も多いのでレンタルサービスを利用するのが一般的です。

ホームページを作成する上で一番多く使われている方法がレンタルサーバーを使って運営する方法です。

上記の独自ドメインとセットで使用します。

このホームページも独自ドメインを取得し、サーバーをレンタルして運営しています。

サーバーの料金は年間1200~45000円くらいで、別途初期費用が掛かる場合もあります。

私のサイトはドメインとサーバーをまとめて管理できるエックスサーバーを利用しています。


ワードプレス抜群の安定性
エックスサーバー

WordPress最大10倍高速化
安定のサーバー稼働率99.99%以上
初心者でも安心の24時間365日メールサポート
独自ドメインの取得もできる

エックスサーバー

 

ホームページの作成に必要なソフト

レンタルサーバーにワードプレス(Wordpress)をインストールする

ワードプレスとはサーバーにインストールして利用する無料のブログの作成サービスです。
もともとはブログ用に作られたサービスでしたが、汎用性が高いのでワードプレスで作成された企業のホームページも多数あります。

ワードプレスは世界で最も使われているホームページの作成ソフトで、世界中のホームページの1/3がワードプレスで作られているというデータもあります。

ワードプレスは完全無料で配布されており、レンタルサーバーから簡単にインストールできます。

デザインテンプレートも無料でたくさん配布されており、”知識がゼロの主婦の方が運営している”というホームページもあります。

より自分好みのサイトにしていきたい場合は、CSSなどの専門的な知識も必要になってきますが、世界で最も使われているだけあり、ネットにたくさん情報が掲載されているので、分からなくてもつまづく事はないと思います。

レンタルサーバーに有料のソフトからアップロードする

パソコンの有料ソフトでホームページを作成し、ファイルをレンタルサーバーにアップロードします。

有名なソフトには「ホームページビルダー」や「Dreamweaver(ドリームウィーバー)」があります。

双方とも利用の料金が高価な上に月額制となっています。

運営費を回収するのが大変かもしれません。

ゼロからホームページを作成する

独自ドメインを取得、サーバーをレンタルして、サイトの中身を自分でゼロから構築していきます。

オリジナルのサイトなので、他のサイトと同じになってしまう事は絶対にありません。

しかしかなりの知識が必要ですし、時間も費やす事になるでしょう。

知識が無い状態でゼロからホームページを作成したいなら、外部のウェブ制作会社に依頼して作成するのが近道です。

まずは見積もりサイトで見積もりを取ってみてはどうでしょうか。

ホームページ制作.jpで見積もりをする

まとめ

色々な選択肢があるホームページのお金事情。

一番の主流は「独自ドメインを取得」「レンタルサーバーを借りる」「ワードプレスで作成する」という制作手順です。

本文中にも書きましたが、このホームページも独自ドメインを取得しレンタルサーバーをレンタルしています。

私が利用しているレンタルサーバー「エックスサーバー」はサーバーのレンタルから独自ドメインの取得までできますし、ワードプレスのインストールも簡単です。


ワードプレス抜群の安定性
エックスサーバー

WordPress最大10倍高速化
安定のサーバー稼働率99.99%以上
初心者でも安心の24時間365日メールサポート
独自ドメインの取得もできる

エックスサーバー

 

PAGE TOP