こんにちは。パーソナルグラフィック管理人のイノウエです。

このページに飛んできたという事は、もちろん「ホームページを作りたい」と思って来た人だと思います。

やはり今の時代はホームページでの集客が基本です。

例えばディナーやランチをする時に店舗名で検索します。
検索結果に食べログやナビタイムなどのポータルサイトがトップに出てくると「時代に合ってないお店なのかな」と躊躇してしまいませんか?

これらのポータルサイトは情報量が少なく、ホームページを持っている同業他社と比較された時に負けてしまう可能性もあります。

このページではホームページの作成に関する初歩的な事を紹介していきます。

ホームページを作成する目的

悩みを解決する

ホームページを検索結果として表示してくれるGoogleではホームページの存在意義は「悩みを解決すること」とされています。

そしてそれに沿ったサイトが検索結果として表示されるように、Googleの検索アルゴリズムは常に更新されています。

つまり”他人の悩みを解決する”という考えのもとに作られたサイトが、結果的に検索結果に表示され、集客に繋がります。

この事はサイトを運営する上で最初から最後まで付いて回る事なので、常に頭に入れておきましょう。

ホームページを作成、管理するための経費や維持費

無料のホームページ作成サービスを利用する

無料のホームページ作成サービスである、「Wix」や「Ameba Ownd」などを利用します。

無料のホームページ作成を利用するメリットやデメリット

  • 基本無料で使える(有料オプションあり)
  • テンプレートが多く、知識がなくても簡単に作れる
  • 検索結果で上位に出にくい
  • 広告や”○○(サービス名)で作成しました”といった文字が出てくる
無料のメリットはもちろん無料という事です。

そしてデザイン(テンプレート)が豊富なので知識がなくても簡単に作れます。

大幅に時間を削減できるので、メインの仕事に集中する事ができます。

私の無料のホームページ作成サービスのおすすめはJimdoです。


無料でもここまでできる

Jimdo

パソコンとスマートフォンの表示を自動で切替
TwitterやFacebookとのSNS連携
Googleマップを追加
有料プランへそのままアップグレード

Jimdo公式サイトへ

お金を払ってサイトを作成する

独自ドメインを取得する

ドメインとはサイトのURLの一部の事で、このサイトでは「pginoue.com」の部分がドメインになります。

独自ドメインはサイトの信頼性が高まり、検索結果で上位に出やすくなります。

無料のホームページ作成サービスで有料オプションを使う

無料のホームページ作成サービスには有料オプションが用意されているサイトも多くあります。

有料プランでは独自ドメインが使えたり、広告を消せたりといったメリットがあります。

独自ドメインを使えばデメリットで紹介した”検索結果で上位に出にくい”といったデメリットを解消できます。

独自ドメインとレンタルサーバーを利用してサイトを作成する

ホームページを作成する上で一番多く使われているサービスがレンタルサーバーを使って運営する方法です。

このホームページも独自ドメインを取得し、サーバーをレンタルして運営しています。


ワードプレス抜群の安定性
エックスサーバー

WordPress最大10倍高速化
安定のサーバー稼働率99.99%以上
初心者でも安心の24時間365日メールサポート
独自ドメインの取得もできる

エックスサーバー

 

サイトの作成に必要なソフト

レンタルサーバーにワードプレス(Wordpress)をインストールする

ワードプレスとはサーバーにインストールして利用する無料のブログの作成サービスです。

もともとはブログ用に作られたサービスでしたが、汎用性が高く企業のホームページで利用される事も多々あります。

サーバーにワードプレスをインストールする事で、インターネット上でホームページを作成していきます。

レンタルサーバーに有料のソフトからアップロードする

パソコンのソフトでホームページを作成し、作成したファイルをレンタルサーバーにアップロードします。

有名なソフトには「ホームページビルダー」や「Dreamweaver(ドリームウィーバー)」があります。

ゼロからホームページを作成する

サイトの中身を自分でゼロから構築していきます。

オリジナルのサイトなので、他のサイトと同じになってしまう事は絶対にありません。

かなりの知識が必要ですし、時間も費やす事になるでしょう。

ドメインの取得やサーバーのレンタルも必要です。

ホームページを作成する手順

ユーザー(利用者)の悩みを抽出する

ホームページの目的で書いたように、ホームページは人の悩みを解決するためにあります。

まずはユーザーの悩みが何なのかを考えて、どんなページを作成していくのが考えていきます。

この作業は後回しにしても良いですが、先に考えておいた方が、後のサイトの作成がスムーズにいきます。

サイトの名前やサブタイトルを決める

サイトの名前は検索から来てもらうためにも重要なポイントの一つです。

企業や店舗のホームページを作成するなら、そのままの名前で良いと思います。

個人でブログのように運営するなら、長すぎず覚えやすいワードが入っていた方がリピーターが検索して来やすいです。

独自ドメインを取得する

無料のホームページ作成サービスを利用して、無料のままで運営するなら独自ドメインを取得する必要はありません。

独自ドメインは早い者勝ちで世界に一つしかありません。

選び方のポイントとしては、サイトの名前や管理者に因んだ名前が良いと思います。

サーバーを契約する

無料のホームページ作成サービスを利用するなら、独自ドメイン同様にサーバーの契約も不要です。

サーバーはホームページの情報を受け渡す重要な設備です。

サーバーを選ぶポイントとしては「価格」「信頼性」「表示速度」などが挙げられます。

このサイトではエックスサーバーでレンタルしています。


ワードプレス抜群の安定性
エックスサーバー

WordPress最大10倍高速化
安定のサーバー稼働率99.99%以上
初心者でも安心の24時間365日メールサポート
独自ドメインの取得もできる

エックスサーバー

 

ホームページの作成、執筆する際に必要な知識

タグの知識

htmlは”タグ”と呼ばれる<タグ名>で構成されています。

しかし最近のソフトは見た目で直感的に操作できるので、覚えていなくても十分に作成できます。

著作権や引用に気を付けよう

ネットに存在する画像や文章には著作権が存在します。

著作権はきちんと扱わないと訴えられる事もあるので、知っておく必要のある知識の一つです。

一番安全なのは自分で撮影した画像を使う事です。

SEOに関する事

SEO とは「 検索エンジン 最適化」を意味する言葉で、Search Engine Optimizationの略語です。

Googleからの評価のようなもので、リンクを正しく設置して分かりやすい構造でサイトが作られているかなどが評価のポイントになります。

ホームページの作成を依頼する場合

ホームページを作成する時間が取れないという人は、企業や個人に依頼するのも選択肢の一つです。

全て自社でデザインしてくれるので、デザインの第一印象から他社(他店)と差をつける事ができます。

トラブルを避けるために契約はしっかりと

どんな事にも第三者が入ってしまうと起こりやすいのがトラブルです。

「ホームページが完成した後はどちらが管理するのか」「維持費にドメイン代、サーバー代は含まれるのか」など、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

企業に依頼する場合の料金の相場

価格の相場は数万円から数十万円とかなり差があります。

低価格な場合は自社で持っているテンプレートに当てはめるだけ。

高価格な場合はディレクターがデザインなどの打ち合わせに来て、ホームページに関わる画像をカメラマンが撮影に来てと、かなり本格的で大掛かりなウェブ制作となるそうです。

企業に依頼する場合は制作の見積もりサイトもあります。一度利用してみて相場の確認をしてみてはいかがでしょうか。

ホームページ制作.jpで見積もりをする

個人に依頼する場合

個人の方が比較的安く作ってくれる所が多いと思います。

しかし料金相場と同様に、価格が安い分フットワークは軽くないと思います。

個人に依頼するなら、無名でも連携の取りやすい地元のウェブデザイナーが安心です。

まとめ

一概にホームページの作成と言っても沢山の選択肢があります。

楽しみながらサイトを作っていきたいなら、ワードプレスは特におすすめできるホームページの作成ソフトです。

しかし時間が無いなら無料のサービスを利用したり、お金に余裕があるなら企業に依頼してみる価値も十分にあります。

自分のホームページ作成にかけられる金額や時間を確認しながら計画を立てましょう!

PAGE TOP