花の海でヒマワリポートレートの撮影に挑む

写真

小野田の中では比較的有名な観光スポットである花の海。

一年を通して様々な花畑を提供する観光スポット兼農業施設です。

夏にはひまわりが植えられ、特に多くの人で賑わいます。

撮らせてくれた人の話

今回撮影したのは僕の友達。

「夏だしヒマワリとインスタ映えする写真を撮ろう」という事で意気投合。

モデル経験のない素人さんなのですが、副題であるヒマワリの事を考えて服装を選んで来てくれていた時は「プロのスタイリストかよ」と思いました。

(緑の服でヒマワリの葉っぱと同化するとか考えただけでゾッとする)

撮影

今回の撮影条件は

  • 休日で人が多い
  • 晴れで光が硬い
  • 太陽が真上

というカメラマンとしては「勘弁してくれよ」という条件でした。

光がとても硬いので、まず探したのは「影」です。

と言ってもヒマワリの周辺に影が無い!!

いくらヒマワリが背の高い花とは言え、立っている人を覆えるほどの影はできません。

そこで最初はしゃがみポーズの写真を数枚。

しかしさすがにしゃがみポーズだけではあまりにバリエーションが少ない。

そして太陽が高いので影もあまりできない!!

少しある雲で太陽が隠れないかと、しばらくバックショットを撮影。

「バックショットえぇやん!」と何枚も撮っていました。

そしてついに太陽が!!

隠れませんでした…。

「ダメ元でも撮ればえぇやん」とデジタルカメラのデジタル部分を100%発揮してみる事に。

現場で確認した感じではアウトっぽかったのですが、現像で頑張って調節したら、しっかり採用カットになりました。

後半は広角レンズでストロボ発光。

広角レンズで顔が小さく映るので、硬い光も気になりません。

ストロボもアクセサリー無しで発光させています。

このレンズは絞ると光芒が綺麗に出るので、本当にお気に入り。

撮影終了

1時間くらいの撮影時間でしたが、OKカットが20枚強で個人的には満足しています。

常にこれくらい撮れるようになりたいね。

タイトルとURLをコピーしました