明神池で猫の写真を撮っていたら説教された話

写真日記

こんにちは。ヤマトです。

カメラを初めてまだ1年くらいの頃でしょうか。
萩市で椿祭りがあり、写真撮影に行っていました。

綺麗なヤブツバキを楽しんだ後、明神池が近いので寄ってみました。

明神池は池でありながら、海水が入り込んでおり、海の魚が泳いでいる珍しい池です。
池の近くには恵比寿神社という神社があり、魚のエサも販売しています。

 

明神池には猫もいます。
猫好きな私は魚よりも猫の撮影に夢中になっていました。

すると魚のエサを販売している人が来て「猫は撮ってもいいけど、ネットなどにアップしないように」とガチ説教されました。

猫に首輪がなかったので、野良猫だと勘違いしていました。

ネットにアップする予定もありませんでしたが、不意の説教にテンション急降下で帰りました。

明神池では猫の撮影できますが、ネットへのアップロードはできません。
(撮影しているだけで注意されましたが)

ご注意ください。

補足

ペットの撮影は法律的に禁じられてはいません。
(言い方が悪いですがペットは「物」扱いで肖像権などは発生しません)

しかし飼い主の意見が尊重されるべきであり、マナーやモラルの問題です。

また撮影の許可を得ている場合でも、地図の情報をネットに載せるとプライバシー侵害になる可能性もあります。

タイトルとURLをコピーしました