芝生を植えたまま放置した結果。そして復活するまでの道のり。

メモ

家の庭に空きスペースができました。

僕は趣味でキャンプをするので、「お、ここに芝植えたらキャンプサイトになるんじゃね?」

と、ふと思いました。

「いや待てよ。数年前に庭に芝を植えたけど、あの手入れしていない芝って今どうなってるんだろ」

今回、芝を植えたい場所とは別に、自宅の庭には既に芝が植えられてるのですが、自分で植えたわけでもないので、全く気にしていませんでした

当時の芝生

約15m2の広さの芝生は現地を見てみると、ほぼ茶色。

ちなみにその時は5月中旬で、本来の芝は青々としている時期でした。

「新しく芝を植える前にやる事があるだろう?」

この芝がそう僕に問いかけているようでした。

そしてここから僕と芝の奮闘が始まりました。

当時の状況まとめ

  • 芝が伸びすぎている場所がある
  • 芝が育っていない場所がある
  • 全体的に茶色い

もう一度言うが、俺が植えたわけではない!

芝は植えてから定着する1年が重要

今回、芝を元気にするために、色々なホームページを回りました。

すると、「放置した状態から復活するまで」という記事はたくさん見つかったのですが、「植えた直後から放置」といった情報は見つかりませんでした。

つまり、芝は植えてから1年が非常に重要という事だと思います。

これから芝を植える人は、1年はしっかりと面倒を見るつもりで取り掛かりましょう!

1年目はコレをやる!

最初の1年目でするべき事は以下の4つ。

  • 芝の範囲を決める
  • 耕して床土(芝用の土)を入れる
  • 水やりをする
  • 芝刈りをする

ちなみに、うちでは全て行っていませんでした

芝のエリアを拡大するために、予定地を耕して床土を入れましたが、既に芝が植えてある場所に比べると、育ちが段違いに早いです。

頑張って芝を綺麗にするぞ!

このタイミングで言うのもアレなのですが、俺は本気です!

芝の長さがまばらで、伸びすぎている芝もあるので、先ずは基本の芝刈りです。

本来なら春前に芝の高さを最も低くする、低刈りという作業があるのですが、タイミングを逃してしまい、低刈りを5月に実施しましたが、結果としては特に問題は起こりませんでした

本来なら1cmくらいまで刈り込むべきですが、余裕を持って2cmにしたのが良かったのかも。

基本は水やりと芝刈り

芝の基本的な手入れは水やりと芝刈り。とりあえずは、ここからのスタートです。

春と秋は地面の乾きを見て、夏場は毎日水やりをします。

芝刈りも春と秋は芝が伸びてきたら、夏場は毎週行います。

春、秋
水やり乾いたら毎日お休み
芝刈り伸びたら毎週お休み
芝の手入れは大体こんな感じ

この年は低刈りが高かったのもあり、刈り高は4cmで行いました。

勢いよく育てるなら肥料も

安定して綺麗な芝が生えるようになると肥料は不要だそうですが、我が家の芝生はそのような状態ではありません。

とにかく芝を元気にするために、液体の肥料を施肥して、芝生の成長を促します。

液体肥料は即効性、粒状肥料は持続性。って感じ。

ハイポネックス ハイポネックス 芝生の液肥 450ml
製造国:日本

芝生のエリアを決める

芝生をきちんと管理するには、どこまでが芝生の場所なのか決める必要があります。

というのも、芝生は生命力の強い植物なので、放置していると縦にも横にも伸びていきます

対応としては「根止め」か「エッジカット」2択ですが、僕は長期的に考えた結果手入れが簡単な根止めを選択しました。

根止めは地中に壁を作って、芝の根が横に広がるのを防ぐ方法です。

根止めの道具(根止め板)もありますが、僕はレンガ(平板)を使って根止めをする事にしました。

芝生の根止めの作り方【知ってるだけでお手入れ楽々】 | 超手抜きの芝生管理法

芝が無い場所は耕して床土入れ

根止め板にせよレンガにせよ、硬い地面に入れるには一度地面を掘り起こす必要があります。

同時進行で行うのが、芝を増やしたい(植えたい)エリアを耕す作業です

  1. 少し広めに耕す
  2. 根止め処理をする
  3. 床土を入れる
  4. 地面を平らにする(転圧)

という手順で作業を進めると、効率が良いです。

俺は根止めをした後に、耕起(耕す作業)をして自分の効率の悪さにウンザリした。

余った芝生は予定地に植え替え

芝のエリアが決まると、広がりすぎて、エリアからはみ出る芝生も出てきました。

捨てても良いのですが、勿体無いので、芝生の予定地に植え替えです。

普通に植え替えるだけですが、芝を高くするとレベルを下げるのが難しいので、気持ち低めで植え直します。

余ったランナーも育てて植える

芝は地中から広がる地下茎と、地上から広がる匍匐茎(ランナー)によって範囲を拡大します。

地中の芝は根止めで止めましたが、ランナーは切って対処するしかありません。

切ったランナーは捨てても良いですが、僕は植えて再利用しました。

芝生のランナーを移植して増やすことはできる? | 新築住宅の芝生化計画

色々活用ブースト

少し特殊な事として、芝のエリア拡大のために、小物っぽい物も使ってアレンジしています。

ホームセンターのビンテージのブロックを使って、飛石のように。

また、耕起の作業で、大量に大きな石が出てきたので、これを組み合わせて靴を脱ぐ「たたき」のようなものを作ってみました。

芝はスコップで簡単に切って剥がせます。

そんな俺の5ヶ月に渡る努力を見てくれ

見てくれ!!

10月上旬撮影

これが5月の写真だ!

5月撮影

見比べてくれ!!

もう何も説明する必要は無いだろう!!

いや、少しだけ説明しておこう。

芝の状況は言うまでもなく、予定地にランナーが順調に伸びており、好調に範囲を拡大しています。

芝生1年目でやるべき事を、数年後に遅れて始めたわけですが、素人の僕としては100点をあげたいくらい満足しています。

来年以降は水やり、施肥、目土でいけるがしている俺。

「別にやらんで良かったかなぁ」という作業

サッチの除去

長年の芝の放置によって多くのサッチ(枯れた芝)が溜まっていました。

芝生のサッチについて | 芝生のお手入れとガーデニング

サッチが溜まると以下のデメリットがあります。

  • 葉を覆って光合成の妨げ
  • 芝が見えない
  • 芝が倒れる

結構気合いを入れてサッチの除去を行ったのですが、思っていた以上に効果らしい効果が出ず

僕は芝刈り機とハサミを使って芝刈りをしています。

芝刈り機はキャッチャーが付いているので、サッチを受けてくれますが、ハサミで刈る場合はどうしてもサッチが残ってしまいます。

そんなサッチもある程度は自然に分解しているので、サッチを除去する必要は無かったように思います。

ローンパンチ

来年はローンパンチでコア抜きをする予定でしたが、もう少し様子を見ようと思っています。

耕起や床土による土造りができていない場所は、間近で見るとあまり綺麗に生えそろっておらず、そこを重点的にコア抜きをするつもりでした。

しかし、この5ヶ月の成果を見ると、今は「ローンパンチは別に良いかな」という気持ちです。

芝刈り機は良いやつを買った方が良いかも

「とりあえず」という気持ちで僕は安い芝刈り機を購入しました。

実際に使ってみると芝刈り機のパワーはマジで凄いです。

労力の削減力が半端じゃ無いので、費用対効果を考えると「もっと良い芝刈り機にしておけば良かったかなー」と思っています。

あと芝刈りめっちゃ気持ちいいです!コレが一番の楽しみ♪

【Amazon.co.jp限定】日本製「刃研ぎ」のできるゴールデンスター芝刈機 ハッピーバーディーモアー 手動式芝刈機と収納用キット GSB-2000HA1
刃研ぎのできる手動芝刈機とハンドルを立てたまま収納できるフックストッパーのセットです。
タイトルとURLをコピーしました